掛かり稽古で強くなろう

掛かり稽古を行っていますか?
掛かり稽古とは、簡単い言えばお互いが掛かるつもりで、打突を受ける元立ちもスキがあれば打っていき、良くない打突は打たせないというものですね。

 

 

剣道が強くなって試合に勝ちたいなら、キツイですが掛かり稽古をしっかりやるべきでしょう。
というのも、正しい体勢で打突しなければ一本と認められませんが、それを維持する為に必要な稽古は何をさしおいても掛かり稽古だからです。

 

 

ですが、ただやらさられているのではダメです。
強くなりたい、試合に勝ちたいという強い意志のもと、打突の一本一本をしっかり打ち切って行うことが大切です。

 

 

実際に、強い選手に共通して見られるのは、出したどの技も一本になるように力強さがあるんですね。
これは掛かり稽古によって培われるのです。
また、剣道では「最後の決めが勝負を分ける」と良く言われますが、決めとと打ち切ることは殆ど同じ意味合いです。

 

 

更に、掛かり稽古では上手の人に掛かっていくことも大切ですね。
当然、打たれてしまいますが、その時にただ打たれるのか、何故打たれてしまったのかを考えるかどうかで、その後の成長が大きく変わってくると思うのです。

 

 

剣道は知識だけを頭に詰め込んでも、決して強くなることは出来ず試合にも勝てません。
その為、常に考える練習や稽古を実践することを心掛けて行うようにすることで、勘や読みなども養われるのです。

 

 

なお、体勢を維持する為には、足腰の強さが必要不可欠で、剣道の稽古でそれを維持するするには、切り返しと掛かり稽古が最も適しています。
それ以外にも、基礎訓練の殆どが含まれており、特に腰から出る打突は、この2つの稽古を体勢を崩れないように意識して行うようにすることで身についてくるでしょう。

 

 

この教士八段 香田郡秀先生監修の剣道上達革命DVDでは、効果的な掛かり稽古などのやり方などもしっかり学べます。

 

今より強くなりたい方へ

 

剣道上達革命DVDの詳細を見てみる

 

 

教士八段 香田郡秀先生の待望の新作剣道DVDがリリース

剣道上達革命に続き、【香田式】剣道の実力をつける稽古法という剣道DVDが新たに発売されました。


今回の教士八段 香田郡秀先生の剣道DVDの特徴は、『ひとり稽古』に焦点を当てて制作されている点が、前作の剣道上達革命と違う点です。

今のご時世、対人競技(武道)である剣道は大会や稽古の制限も掛かり、思うように練習ができないことが多々あります。

また、感染予防のため従来の試合方式やルールを変更して実施されることもあります。


そういった多くの悩みの声が香田先生の元へ届き、「ひとり稽古の極意を伝授する」今回の新作剣道DVDが制作されました。『DVD2枚組(合計180分)』

「稽古不足に悩んでいる」「コロナ対策の暫定ルールへの対処法が分からない」「身近にアドバイスをしてくれる人がいない」「どうやって自分の剣道を見直したらいいのか迷っている」「自宅で効果の上がる稽古をしてライバルに差をつけたい」という方は、香田先生の180日間にわたり回数無制限の個別メールサポートも付いています。

これからの剣道は『いかに密度の濃い、正しいひとり稽古を積み上げられたかどうか』で差が出てきます。


同じ時間一人で自宅で練習するにしても、実力が2倍、3倍にもなるとしたら・・・。

\安心の180日全額返金保証付き!/

>>【香田式】剣道の実力をつける稽古法を公式サイトで今すぐチェツクする<<