引きつけ 剣道上達革命DVD 香田郡秀 コツ 練習

MENU

素早い引きつけで1拍子の打突を

右足を出したら素早く左足を引きつけることが出来ていますか?
基本稽古では、足さばきと結び付けて打突の基礎を身につけることが目的の一つです。

 

 

その為、送り足や開き足でも、竹刀を振り下ろした時には素早く引きつけることが重要で、これが1拍子の打突に繋がります。
ただ、前に送り足で出る場合は、右足を出してから左足を引きつけるでは遅くなります。(後ろに下がる場合も同様)

 

 

その為、左足にしっかり体重を乗せて、右足を送るようにすることがコツで、この時には体を安定させて、右足で強く床面を踏みつけることが大切です。
足の裏全体で床面を強く踏みつけることで、打突にも冴えが出て、左足の引きつけも素早く出来るようになれます。

 

 

その為、小手のような近い部分でもしっかり踏み込むことが大切です。
なお、すり足での追い込みは、右足を踏み込んでから左右の足を素早く動かすことがポイントで、二の太刀に転じる時など瞬時に身体を動かすことに繋がります。

 

 

素早く足を動かせるようになれると、試合で出ばな技を打ったりするときや、打ち間に入ってすぐに打突する時など、あらゆる場面で効果を実感でき、勝てるようになってくるでしょう。

 

 

思うような足さばきができずにいる方へ

 

剣道上達革命DVDの詳細を見てみる